ふぉろみーついった! 

マネックス証券でIPO当選を目指す|幹事実績やネット抽選・配分ルールなど解説

マネックス証券のIPO解説のアイキャッチ

新規公開株の申し込みに当選して利益を狙うIPO投資。

当選のコツはなんといっても、たくさんの証券会社から申し込むこと。

とはいえ、証券会社もみな同じではなく、特徴があります。

それを把握したうえで、効率よく申し込むことも大事なことです。

今回は、ネット証券の雄「マネックス証券」のIPOについて説明します。

マネックス証券は、IPOの幹事になることも多く、配分株数の100%を個人のネット抽選に割り当ててくれる、とてもとても優しい証券会社です。

ラビ

主幹事証券や、ポイント狙いのSBI証券に次いで、優先的に申し込みを考えたい証券会社です

マネックス証券とは

マネックス証券は、ネット専業証券会社です。

口座数は、2018年3月末の時点で176万1千口座(稼働口座104万5千口座)となっています。

稼働口座:各月末時点で預り資産があるか、または過去一年間に出金を含めた取引があった口座

公式HPより

ラビ

マネックスグループは、仮想通貨取引所のコインチェック買収でも話題になりましたねー
マネックス証券口座基本情報
  • 口座開設料:無料
  • 口座管理料:無料
  • WEB入金:無料
  • WEB出金:無料

\公式サイトをチェック/

IPO抽選配分100%

マネックス証券のIPO実績

マネックス証券のIPO実績は多いです。

2018年の幹事率は約52.6%主幹事率は0%となっています。

ウサギマン

2回に1回は、登場しているんだね

主幹事実績はとても少ない(2018年はなし)ですが、幹事として多くの銘柄に名を連ねています。

また、委託幹事として登場することもあります。

委託幹事

個別銘柄において、正規の幹事証券会社ではないものの、IPOの募集を行うことがある証券会社のこと

裏幹事ともよばれる

マネックス証券IPO実績(リートIPOふくむ)

IPO全体数幹事数うち主幹事数
2018年95500
2017年94471

マネックス証券のIPO抽選ルール

マネックス証券のIPOのネット配分率は?

マネックス証券に配分されたIPOの株数のうち、ネット抽選にまわる配分は100%です。

配分された株数すべてを公平抽選に回してくれる個人投資家にとーーーーっても優しい証券会社です。

バニ

キャー、マネックスサン、ステキ☆

マネックス証券のIPOの抽選方法は?

マネックス証券のIPOのネット抽選方法は、1人1口の公平な無作為抽選で行われます。

資金の大小も抽選には関係ありません。

配分株数よりも申し込み者が少ない場合は、まず申し込み者に1単位ずつ配分したあと、残りの株数を2単位以上の申込者で抽選します。

ラビ

値下がり濃厚な超絶不人気銘柄以外では、配分株数割れはないでしょうけどね

マネックス証券IPOの資金拘束(資金の必要な時期)は?

マネックス証券のIPOの申し込みで資金が必要になるのは、申込時点となります。

資金が拘束されるのも申込時点です。

また、同一資金で複数銘柄の抽選に参加はできません。

バニ

キャー、マネックスサン、キビシー!
IPOラッシュの時期は、つらいです、、、

ラビ

マネックス証券IPOの当選時の配分は?複数配分はある?

マネックス証券でIPOに当選した場合は、原則としてその銘柄の最低単元株数の配分となります。

抽選方法のところで記載したとおり、申し込みが配分株数以下の場合のみ複数単元申込者に複数配分がありえますが、現実的にはあまり考えられません。

ラビ

もし、あったとしてもその銘柄はきっとヤバイです

したがって、資金拘束も厳しいので、マネックス証券のIPOでは最低単元だけ申し込めばOKでしょう。

まとめ|当選のコツは?

以上、マネックス証券のIPOについて解説しました。

マネックス証券のIPOネット抽選では、「コツコツ申し込み続ける!」以外はこれといった当選のコツはなさそうです。

2017年は、かなり久しぶりに主幹事(共同主幹事)として登場し、多くの方が100%配分により素敵な思いをしました(わたしはダメでしたが!)。

100%配分でも簡単に当選できるわけではありませんが、当選の可能性が比較的高い証券会社であることは間違いないでしょう。

ウサギマン

まだの人はレッツ口座開設だよう

\公式サイトをチェック/

IPO抽選配分100%

IPO当選に向けた証券会社関連記事