ツイッターつくったー 

収入と所得のちがいとは?高収入で低所得なんてあり!?

収入と所得の違いのアイキャッチ

  • 年収が高い ⇔ 年収が低い
  • 高所得 ⇔ 低所得

収入と所得。

この2つは区別されずに使われていることがほとんどだと思います。

収入と所得の違い。

みなさんははっきり答えることができますか?

収入と所得

収入も所得も税金計算に用いられる言葉で、この2つは異なります。

結論から言うと、

収入 - 経費 = 所得

が収入と所得の違いを表す式となります。

収入から経費を差し引いたものが所得ということですね。

  • 収入は売上
  • 所得は利益

と考えていただくとよりわかりやすいのではないでしょうか

たとえば、

① とある八百屋さんの場合

お店の年間売り上げは700万円だった。
かかった経費は、野菜の仕入れ額やお店の賃料・光熱水費などで500万円。
よってこの年の利益は200万円(黒字)。

② とある魚屋さんの場合

お店の年間売り上げは1000万円だった。
かかった経費は、魚の仕入れ額やお店の賃料・光熱水費などで1200万円。
よってこの年の利益は-200万円(赤字)。

八百屋さんは、収入700万円・所得200万円、

魚屋さんは、収入1000万円・所得-200万円となります。

収入が高いのは魚屋さんですが、所得が高いのは八百屋さんです。

どちらが良い状態なのかはおわかりいただけると思います。

ニンジン屋さん(八百屋さん)!

ウサギマン

八百屋さんは500万のコストで、700万のリターンを生み出し、魚屋さんは1200万円のコストで1000万円しかリターンを生み出せなかったとも言えます。

所得税や個人住民税は所得に課税されますので、魚屋さんのように赤字となってしまう場合やそもそも無所得の場合は課税されないということになります(非課税)。

ラビ

テレビなどでみかける「年商●憶円」の「年商」も会社の売り上げのことなので収入の概念ですね
年商が何億でも、赤字で利益(所得)なしなら残念なことね

バニ

事業主やフリーランスの方の営業(事業)収入・所得、大家さんなど賃料収入を得ている不動産収入・所得の方は、このように実際の収入(売上)からかかった経費を差し引いて所得(利益)が計算されます。

同じ収入だからといって、所得が同じとは限りません。

給料と年金の収入と所得

では、サラリーマンなどの給料(給与)や、高齢者の年金はどうでしょうか。

給料や年金を得ることに対して、個々人が実際の経費を計算したりはしていません。

結論からいうと、給料と年金は、それぞれ「給与所得控除」「年金所得控除」として、収入から差し引く経費が自動計算される仕組みとなっており、収入金額がわかれば所得金額も計算できるようになっています。

給与所得計算ツールのアイキャッチ給与収入➔給与所得計算シミュレーションツール(2019・2018・2017年分) 年金所得計算ツールのアイキャッチ公的年金収入➔公的年金等雑所得計算シミュレーションツール(2019・2018・2017年分)

平成29年分給与所得計算

給与収入金額給与所得金額
 0円以上 651,000円未満 0円
 651,000円以上 1,619,000円未満 給与収入-650,000円
 1,619,000円以上 1,620,000円未満 969,000円
 1,620,000円以上 1,622,000円未満 970,000円
 1,622,000円以上 1,624,000円未満 972,000円
 1,624,000円以上 1,628,000円未満 974,000円
 1,628,000円以上 1,800,000円未満 給与収入(※)×60%円
 1,800,000円以上 3,600,000円未満 給与収入(※)×70%-180,000円
 3,600,000円以上 6,600,000円未満 給与収入(※)×80%-540,000円
 6,600,000円以上 10,000,000円未満 給与収入×90%-1,200,000円
 10,000,000円以上 給与収入-2,200,000円

(※)の給与収入額は、給与収入額を4000で割り、小数点以下を切り捨て、4000を掛けた数値を使います。

例)給与収入5,250,000

5,250,000÷4,000=1,312.5(小数点以下を切り捨てする)

1312×4,000=5,248,000

5,248,000×0.8=4,198,400

4,198,400-540,000=給与所得 3,658,400

給与所得控除1,591,600円(給与収入-給与所得)

平成29年分公的年金所得計算

65歳未満(生年月日:昭和28年1月2日以降)

公的年金収入金額公的年金所得金額
 0円以上 700,000円未満 0円
 700,000円以上 1,300,000円未満 公的年金収入-700,000円
 1,300,000円以上 4,100,000円未満 公的年金収入×75%-375,000円
 4,100,000円以上 7,700,000円未満 公的年金収入×85%-785,000円
 7,700,000円以上 公的年金収入×95%-1,555,000円

65歳以上(生年月日:昭和28年1月1日以前)

公的年金収入金額公的年金所得金額
 0円以上 1,200,000円未満 0円
 1,200,000円以上 3,300,000円未満 公的年金収入-1,200,000円
 3,300,000円以上 4,100,000円未満 公的年金収入×75%-375,000円
 4,100,000円以上 7,700,000円未満 公的年金収入×85%-785,000円
 7,700,000円以上 公的年金収入×95%-1,555,000円

バニ

生年月日によって計算が違うのね
公的年金は、雑収入・雑所得という区分に計上されます。また個人年金については公的年金とされず収入→所得は、収入-経費(掛け金)で計算されます

ラビ

ヤヤコシイノネ

ウサギマン

株式の収入と所得

株式の場合は、株の売却金額が収入、売買による損益が所得となります。

年間に何度も売買をすれば、収入額は大きくなりますが、結果的に損失がでれば所得はマイナスとなります。

例)元手100万円で売買を年間20回。通算損益は-5万の損失

収入:2,000万円(100万円の売却を20回:100万×20)

所得:-5万(通算損益)

バニ

元手100万なのに年収1,000万って、、、しかも損して所得はマイナスとか、、、
こんなこともあります(泣)

ラビ

所得税・個人住民税での収入と所得の取り扱い。違いはある?

収入と所得の計算や、その金額に、所得税と住民税とで扱いに違いはあるでしょうか?

結論としては、ありません。

ある年の所得が250万円であれば、所得税計算上も住民税計算上も所得は250万円で同じです。

おわりに

以上、知ってるようで知らない「収入」と「所得」の違いでした。

同じような意味合いで使われていることもありますが、公的機関の制度説明などでは厳密に区別して使われていることがほとんどですので、知っておくことで理解がしやすくなると思います。

チョットカシコクナッタZE☆

ウサギマン