ふぉろみーついった! 

厳選!おすすめ「ハンバーガーチェーン」外食株主優待|はさめ!なにもかも!

ハンバーガーチェーン株主優待おすすめ記事のアイキャッチ

ファーストフードの王者といえばハンバーガー。

ウサギマン

カロリー?なにそれおいしいの?

ラビ

いろいろはさんでるからカロリーゼロ(カロリーゼロ理論)

冗談はさておき、ガッツリいきたい「ハンバーガーチェーン」のおすすめ優待をピックアップ!

ハンバーガーチェーンは運営企業が上場していない、優待がない or 使えないなど意外に株主優待実施チェーンが多くありません。

バニ

ロッテリア、ファーストキッチン、ウェンディーズ、バーガーキング、フレッシュネスバーガー、クアアイナにシェイクシャック、、、

ラビ

それでも王道3つに加えて、強引にいくつか持ってきましたよw

ウサギマン

いってみよ!

マクドナルド|日本マクドナルドホールディングス

201806マクドナルド優待券画像

まずは、「マクドナルド」。王者です。

日本法人「日本マクドナルドホールディングス」の優待でマクドナルドで食事ができます。

優待券は額面が決まっているタイプではなく、好きなバーガー、サイドメニュー、ドリンクを選択できる形式のため、ついついお高めバーガーや、Lサイズを頼んでしまいますが、それが自然の摂理というものw

  • 倍グランクラブハウス(トマトトッピング×3)
  • マックフライポテト(L)
  • アイスキャラメルラテ(M)

これで1,120円(1373kcal+トマト)ですか、、、優待券1冊で6セット分なので6,720円くらいまでいけそうですw

(利回りは、ビックマックLLセット760円×6、1冊4,560円で計算してあります)

企業名日本マクドナルドホールディングス(2702)
権利月6月末/12月末
優待券100株:1冊
300株:3冊
500株:5冊
1冊につき、バーガー、サイドメニュー、ドリンク券が6枚ずつ
株価4,940円
※2019/5/31の終値
利回り約1.85%(優待のみ)
約2.45%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)

スポンサーリンク

モスバーガー|モスフードサービス

続いては、「モスバーガー」

国内発祥の大人気バーガーチェーンですね!

運営の「モスフードサービス」に加え、提携企業「ダスキン」の優待券も利用することができます。

ダスキンがミスタードーナツを運営していますので、逆にモスの優待をミスドで使うことも可。

モスもダスキンも保有株数により額面が変わります。

モスは利回り変わらず、ダスキンは100株保有の利回りが高くなっています。

企業名モスフードサービス(8153)
権利月3月末/9月末
優待券100株:500円×2枚(1,000円分)
500株:500円×10枚(5,000円分)
1,000株:500円×20枚(10,000円分)
株価2,377円
※2019/5/31の終値
利回り約0.84%(優待のみ)
約2.02%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)

201803ダスキン株主優待2

企業名ダスキン(4665)
権利月3月末/9月末
優待券100株:500円×2枚(1,000円分)
300株:500円×4枚(2,000円分)
※3年以上保有で500円追加
株価2,841円
※2019/5/31の終値
利回り約0.70%(優待のみ)
約2.68%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)

スポンサーリンク

ケンタッキーフライドチキン|日本KFCホールディングス

さて、王道3つの最後はKFCこと、「ケンタッキーフライドチキン」。

日本法人「日本KFCホールディングス」が優待を実施しています。

バーガーメニューは基本「チキンフィレサンド」「和風チキンカツサンド」の2種だけですがいいんです!バーガーチェーンてことにしてくださいw

保有株数で優待券の額面は変わりますが、利回りはみな同じとなっています。

企業名日本KFCホールディングス(9973)
権利月3月末/9月末
優待券100株:500円×1枚(500円分)
300株:500円×3枚(1,500円分)
500株:500円×5枚(2,500円分)
1,000株:500円×10枚(5,000円分)
株価1,985円
※2019/5/31の終値
利回り約0.50%(優待のみ)
約3.02%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)

スポンサーリンク

ウルフギャング・パック|コロワイド

201803コロワイド株主優待1

メジャーどころはここまでの3つで終わりですが、まだ出していきますよw

続いては、「ウルフギャング・パック」。

カリフォルニア料理のお店ですがハンバーガーもウリの一つ!

コロワイドグループのブランドなので「コロワイド」「アトム」「かっぱ寿司」の優待が使えます。

都心部中心に全国10店舗弱ですが、近くの方、近くにいく予定のある方はご参考にどうぞ!

てゆーか、コロワイドグループは「フレッシュネスバーガー」もありますが優待が使えません!ここをなんとかしてほしいですね!(あと牛角もね!)

企業名コロワイド(7616)
権利月3月末/9月末
優待500株:20,000ポイント
株価2,096円
※2019/5/31の終値
利回り約3.82%(優待のみ)
約4.06%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出
企業名アトム(7412)
権利月3月末/9月末
優待100株:2,000ポイント
500株:10,000ポイント
1,000株:20,000ポイント
株価952円
※2019/5/31の終値
利回り約4.20%(優待のみ)
約4.41%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)
企業名カッパ・クリエイト(7421)
権利月3月末/9月末
優待100株:3,000ポイント
1,000株:6,000ポイント
2,000株:12,000ポイント
株価1,374円
※2019/5/31の終値
利回り約4.37%(優待のみ)
約4.37%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)
※2020/3月期配当は未定のため0で計算

スポンサーリンク

the 3rd Burger|ユナイテッド&コレクティブ

続いては、「the 3rd Burger(ザ サード バーガー)」。

都心部に6店舗だけですが、おしゃれなバーガーショップ。

運営の「ユナイテッド&コレクティブ」の優待券を利用することができます。

2019年7月12日に優待変更が発表され、1年以上の長期保有以外の区分が設置され優待をもらいやすくなりました。

1年以上の長期保有となった場合の利回りはかなり良いですね。

優待券は同ブランドの居酒屋「てけてけ」などでも利用可能です。

企業名ユナイテッド&コレクティブ(3557)
権利月2月末
優待券100株:1,000円×3枚(3,000円分)
300株:1,000円×9枚(9,000円分)
【1年以上の継続保有※の場合】
100株:1,000円×10枚(10,000円分)
300株:1,000円×30枚(30,000円分)
※2月→8月→翌年2月と3回連続同一株主番号で名簿記載されていること
株価1,358円
※2019/7/12の終値
利回り【1年未満】
約2.21%(優待のみ)
約2.21%(優待+配当)
【1年以上】
約7.36%(優待のみ)
約7.36%(優待+配当)
※2019/7/12の終値から算出(100株)

【番外】くらバーガー(くら寿司)|くら寿司

最後に「くらバーガー」擁する「くら寿司」を置いておきますねw

バニ

ネタ枠ねw

ウサギマン

寿司だけに!
企業名くら寿司(2695)
権利月4月末
優待券100株:500円×5枚(2,500円分)
200株:500円×10枚(5,000円分)
500株:500円×20枚(10,000円分)
株価4,225円
※2019/5/31の終値
利回り約0.59%(優待のみ)
約1.30%(優待+配当)
※2019/5/31の終値から算出(100株)

おわりに|パンとパンでお肉をはさんで幸せ

以上、ハンバーガーチェーンの株主優待ピックアップでした。

子どもから大人までみんな大好きハンバーガー!

賢く取得して素敵なバーガーライフをお楽しみくださいませ!

シリーズw
うどん・そばチェーン株主優待おすすめ記事のアイキャッチ厳選!おすすめ「うどん・そばチェーン」外食株主優待|すすれ!どこまでも! 回転寿司株主優待おすすめ記事のアイキャッチ厳選!おすすめ「回転寿司」外食株主優待|寿司よ!さぁ回れ! 丼ぶり系株主優待おすすめ記事のアイキャッチ厳選!おすすめ「丼ぶり系」外食株主優待|牛丼!かつ丼!親子丼!あと天丼! ラーメンチェーン株主優待おすすめ記事のアイキャッチ厳選!おすすめ「ラーメンチェーン」外食株主優待|あぁ麺! カフェ/コーヒーチェーン株主優待おすすめ記事のアイキャッチ厳選!おすすめ「カフェ/コーヒーチェーン」外食株主優待|ホット一息、くつろぎをアイス コーヒー株主優待おすすめ記事のアイキャッチ焙煎!おすすめ「コーヒー」株主優待|我が家はおうちカフェ♪
ローリスク取得なら
優待クロス取引紹介のアイキャッチ株主優待で節約生活|ローリスクなクロス取引(つなぎ売り)のやり方解説