ふぉろみーついった! 

伊藤園(2593)株主優待|暑い時期にピッタリのドリンク優待♪

伊藤園株主優待紹介のアイキャッチ

もらってうれしい株主優待

今回は「伊藤園」の株主優待の紹介です。

優待は、自社製品詰合せ(飲料)。

主力のお茶系飲料中心のドリンク優待で、7月下旬の暑い時期にドンピシャで届くのがうれしい!

ウサギマン

いってみよ!

伊藤園(2593)とは

伊藤園は、ごぞんじ大手飲料メーカー。

「お~いお茶」をはじめとした緑茶飲料分野に特に強い企業です。

また、子会社にはタリーズコーヒー、チチヤス(ヨーグルト)など有名ブランドも。

ウサギマン

緑茶、コーヒー、ヨーグルト(混ぜるな危険)

伊藤園(2593)と伊藤園第一種優先株式(25935)

伊藤園は普通株式と優先株式という2つの形式で上場しているめずらしい企業です。

伊藤園優先株式は普通株式と比べて

  • 議決権がない
  • 配当が25%増

という代表的な特徴があります。

また、証券コードも別々で株価も異なります。

伊藤園の場合は、記事作成時点(2019/7/25)で普通株より優先株の方が半額以下と安いため、議決権にこだわらなければ「安い株価」+「25%多い配当」の優先株の方が保有においては魅力的ではないでしょうか。

※2019/7/25終値|普通株4,770円、優先株2,205円

ラビ

普通株と優先株を両方保有することもできますので、伊藤園コレクターの方はどうぞw

伊藤園(2593)と伊藤園第一種優先株式(25935)の株主優待は?

気になる株主優待についてですが、普通株・優先株ともに株主優待が実施されます。

たとえば、権利確定日に普通株100株、優先株100株を保有していれば、100株以上保有分の株主優待が2つもらえます。

注意

伊藤園の優待は1,000株以上でグレードアップ(後述)しますが、普通株500株、優先株500株を保有していても1,000株分の優待とはなりません(合算しない)。株数は普通株、優先株でそれぞれ計算されます。

上記例では、普通株100株以上分、優先株100株以上分の優待が実施されます

伊藤園の株主優待

では、伊藤園の株主優待についてみていきましょう。

伊藤園の優待回数と権利確定日

伊藤園の優待は、年に1回。

4月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

伊藤園の優待内容

伊藤園の株主優待は、自社製品詰合せ(飲料)です。

権利確定日時点の保有株数によって優待の額面が変わります。

自社製品詰合せ

  • 100株以上:1,500円相当
  • 1,000株以上:3,000円相当

バニ

1,000株以上でグレードアップするけど利回りは圧倒的に100株がよし!

割引クーポンつき通信販売パンフレット

製品詰合せ以外に、通信販売のパンフレットがもらえます。

株数に応じて割引クーポンがついており、割引価格で購入することができます。

伊藤園の優待到着時期|いつ届く?

伊藤園の株主優待は権利取得の約3か月後に届きます。

ちょうど暑くなる時期にドリンク優待が届くのはうれしいです!

  • 4月末権利取得分:7月下旬

2019年4月末権利取得分が到着

201904伊藤園株主優待製品詰合せ

100株保有で1,500円相当の製品が届きました(普通株だったかなw)。

本当に1,500円相当なのかを計算したり考えたりしないことが優待を楽しむポイントですw

ラビ

ミニ缶と紙パックがジグザグでシャレオツ!
製品詰め合わせ(2019年4月期)
  1. お~いお茶|190g
  2. お~いお茶 濃い茶|190g
  3. お~いお茶 玉露|190g
  4. ウーロン茶|190g
  5. 健康ミネラルむぎ茶|190g
  6. TULLY’S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO|180g
  7. 1日分の野菜|200ml
  8. 充実野菜 緑黄色野菜ミックス|200g
  9. 1日分のビタミン12種 ビタミン野菜|200g
  10. 毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス|200ml
  11. 黒酢で活性|200ml
  12. カスピ海式 菌活乳酸菌|200ml

通信販売パンフレット

201904伊藤園株主優待通信販売パンフレット1

201904伊藤園株主優待通信販売パンフレット2

通信販売パンフレットも同梱。

ラビ

30%割引クーポンが7回分ついてましたー

人気商品「お~いお茶」525ml×24本3,628円が30%オフで2,539円に。。。

バニ

ん~、安いとは言えないwww
参考

伊藤園は制度信用&一般信用取引できる?

伊藤園は普通株式、優先株式両方とも制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、普通株式は、一般信用でも多くの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)による取得を狙うことができます。

ラビ

制度クロスでは毎年優先株の逆日歩がかなり高い!優待の額面を軽く超えてしまうので制度クロスなら普通株の方がリスクは少ない、というのがここ数年の傾向です

おわりに|チチヤス・タリーズ・イトゥーエン!

以上、伊藤園の株主優待について紹介しました。

優先株式という形式でも上場しているめずらしい企業でしたね。

株価に対しての優待利回りが残念!そもそも額面どおりの価値があるのか疑問で残念!と、いまいち人気のない優待というイメージです(ごめんね)w

ただ、タリーズ、チチヤスなど人気有名ブランドを傘下にかかえているだけに、潜在能力は抜群。

ぜひぜひ優待拡充をお願いしたいところです。

バニ

タリーズの飲食券にすれば人気化まちがいなし(圧力)