FIG(4392)株主優待|大分県名産品も選べるプレミアム優待倶楽部っちゃ☆

FIG(4392)株主優待|大分県名産品も選べるプレミアム優待倶楽部っちゃ☆

もらってうれしい株主優待

今回は「FIG」の株主優待を紹介します。

優待は、プレミアム優待倶楽部。

ポイント制WEBカタログ的なヤツー。

ウサギマン
ウサギマン

いってみよ!

FIG(4392)とは

FIGは、大分市本社の情報通信・装置等関連事業を主力とする企業グループです。

2018年にモバイルクリエイト(3669)と石井工作研究所(6314)の経営統合により爆誕。

両社は統合後も中核事業会社。モバイルクリエイトでは、携帯電話通信網を利用したトラック・バス・タクシーなど主に物流・交通向け無線・配車・運行管理・決済等のシステム提供。石井工作研究所(現社名:REALIZE)では半導体製造装置や自動車関連装置の製造を行っています。

両社の通信IT技術と製造技術を融合させる搬送用途などのロボット事業育成と、決済事業の拡大に注力中。

ラビ
ラビ

Future
Innovation
Group( -`ω-)

公式会社ホームページ

FIGの株主優待

では、FIGの株主優待についてみていきましょう。

優待回数と権利確定日

FIGの優待は、年に1回。

12月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

優待内容

FIGの株主優待は、プレミアム優待倶楽部のポイント。

権利確定日時点の株数によって、もらえるポイント数が変わります。

プレミアム優待倶楽部
  • 1,500株以上:5,000pt
  • 2,000株以上:8,000pt
  • 3,000株以上:15,000pt
  • 4,000株以上:20,000pt

繰越条件
翌年12月末日において株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載された場合にのみ繰越せます(1回のみ)。
12月末日の権利確定日までに株主番号が変更された場合、ポイントは失効します。

公式PYCサイトより

参考FIG プレミアム優待倶楽部

以前は大分県産商品の優待でしたが、2022年12月末分からプレミアム優待倶楽部(PYC)へ変更。よりたくさんの商品が選べるようになりました。さらに、他社のPYCにはない「大分名産品」も選べるのがウリ。

リリース株主優待制度の変更及び新制度導入に関するお知らせ(PDF)

公式会社優待ページ

プレミアム優待倶楽部(PYC)とは?

近年導入企業が増えているプレミアム優待倶楽部(以下PYC)についてサッと説明してみます。

CLICK or TAP !!

PYCはウィルズ(4482)が運営する株主優待システム。導入企業には「企業名+プレミアム優待倶楽部」という名のサイトが開設され、優待として得たポイントを各サイトから様々な商品に交換することができます。カタログギフトのWEB版という感じ。

多くの企業では継続保有することでポイントが増額されたり、翌年までポイントが繰り越せるなどの仕様となっています。

参考FIG プレミアム優待倶楽部

1ポイント1円相当らしいですが、体感は一般的なカタログギフトよりやや下のお得度といったところ。1ポイント0.6~0.7円くらいかなー、でもモノによります。

最大の特徴は各企業のPYCで得たポイントを「WILLsCoin」という共通単位のポイント(通貨?)に交換し、集約できるところ。WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL(PYC Portal)」という親玉のサイトで各企業PYCサイトと同様に商品と交換することができます(一部、WILLsCoin交換ができない企業もあり)。

参考プレミアム優待倶楽部PORTAL

WILLsCoinに交換するには、ほとんどのPYCで交換手数料(保有年数1年未満:10%、保有年数2年未満:5%、保有年数2年以上:0%など)が発生しますが、

有効期限が伸ばせたり

バニ
バニ

WILLsCoinの有効期限は最終付与日又は最終使用日の遅い日から起算して、12か月

より高額の商品と交換できたり

ラビ
ラビ

見たときのPYC Portal最高額は390万のワインw

よりお得に商品交換ができるかも?

ウサギマン
ウサギマン

PYC Portalではたまにセールで通常より安いポイントになってる商品があるー

といったメリットもあります。あとポイント超え分をクレカ支払いで購入できちゃったり…

1社の優待では到底もらえない高額商品をもらえたりしますので、欲しい商品があったらPYCポイントをかき集めてみるのもいいかもしれません。ルンバとかダイソン製品もありましたよ!

現金化ルートが!

2021年4月27日から、WILLsCoinから共通ポイント「ネットマイル」への交換が可能となりました。ネットマイルからTポイントやdポイントなどのポイントサービスや現金へ交換ができます

WILLsCoin→ネットマイルの交換レートは、1WILLsCoin(1円相当)→1mile(0.5円相当)と相当悪いですけれど…(ネットマイルからの交換も一部手数料あり)

さらに、交換対象によって月あたりの交換上限があったりしますけど…

PYC導入企業は「プレミアム優待倶楽部PORTAL」に掲載されてますー。

おしまい!

優待到着時期:いつ届く?

FIGの株主優待案内は権利取得の約2か月半後に届きます。

  • 12月末分:翌年3月中旬

優待の有効期限

FIGの株主優待ポイントの有効期間は約3か月半です。

  • 12月末分:翌年6月末まで
MEMO

継続保有し同一株主番号で次年度も優待取得すれば、1回だけポイントを次年度に繰り越すことも可能(締切後は次年度再開まで商品交換一時停止となりますけど…)

WillsCoinに交換すれば、期限は最終付与日又は最終使用日の遅い日から起算して、12か月となります(こちらはいつでも商品交換OK)

2022年12月末権利取得分が到着

202212FIG株主優待プレミアム優待倶楽部案内

優待案内到着。

今回がプレミアム優待倶楽部に変更しての初回ということで、まずはサイト登録から。

参考FIG プレミアム優待倶楽部

202212FIG株主優待プレミアム優待倶楽部ポイント付与画面

1,500株の5,000ポインツ。

PYC初回恒例のWillsCoinへの交換手数料無料もありました。

さて、FIGのPYCは交換商品に他社にはない「大分名産品」コーナーあり。3,000ptから33,000ptまでほぼグルメな47品の掲載あり。

202212FIG株主優待プレミアム優待倶楽部|大分名産品その1
202212FIG株主優待プレミアム優待倶楽部|大分名産品その2
202212FIG株主優待プレミアム優待倶楽部|大分名産品その3
バニ
バニ

おいしそー

…ええ、おいしそうなんですがWillsCoin交換手数料無料があるとそれにしてしまうようなw

株価や指標、利回り(配当/優待)は?

注意

株価、利回りなどは2023/3/24時点の情報によるものです

投資指標

株価292円
時価総額91.4億円
予想PER27.11倍
実績PBR0.92倍
予想配当5円
予想配当利回り1.71%
配当+優待利回り3.42%

優待利回りは3,000株15,000円相当で算出

PER、PBRは特段割安でも割高でもない水準。

優待を含めた利回りはまぁまぁ。優待は利回りの良い3,000株で計算。

2022年12月期は、増収・大幅増益で着地。2023年12月期は、微増収・大幅減益予想となっています。

参考Yahoo!ファイナンス

1年/日足チャート

FIG(4392)株価チャート|日足1年

5年/週足チャート

FIG(4392)株価チャート|週足5年

チャート提供元:TradingView

前期は部材不足などマイナス要素あれど、横浜市敬老パスのシステム構築という大型案件が大きく大幅増益で着地。今期は、引き続き部材不足影響、大型案件剥落、収益のサブスク型移行、ロボット事業等への投資などの要因で大幅減益予想。将来の成長のための一時的苦戦とすることができるでしょうか?

株価は、足元急落安値圏。中長期でみると経営統合後は方向感のない動きとなっています。

注意

特定の銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません

投資判断は自己責任で行ってください

制度信用&一般信用取引できる?

FIGは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用でもいくつかの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)によるローリスク優待取得を狙うことができます。

おわりに|FIGのPYC!

以上、FIGの株主優待について紹介しました。

大分の名産品も選べるプレミアム優待倶楽部でしたー。

会社自身が2社の経営統合で誕生したように、その優待もプレミアム優待倶楽部という新しめのシステムと古来からある地元愛との統合で構成。

今後も優待のFutureをイイ感じにInnovationしていくGroupであってほしいものですね。

ウサギマン
ウサギマン

Future
Innovation
Group( ´∀`)