ジーニー(6562)株主優待|呼ばれて飛び出てプレミアム優待倶楽部~♪

ジーニー(6562)株主優待|呼ばれて飛び出てプレミアム優待倶楽部~♪

もらってうれしい株主優待

今回は「ジーニー」の株主優待を紹介します。

優待は「プレミアム優待倶楽部」。

ポイント制のWEBカタログみたいなヤツゥ!

ウサギマン
ウサギマン

いってみよ!

ジーニー(6562)とは

ジーニーは、WEB広告システム事業を主力とする企業です。

ネット広告を出稿する広告主側、自社WEB媒体に広告を掲載するメディア側双方に収益・効果を最大化させるための出稿・掲載のプラットフォームシステムを提供。東南アジア中心に海外展開も。

バニ
バニ

ネットって何か調べた後とか、すぐ関連の広告でてくるよねw

その他、マーケティングの自動化、効率化を推進するクラウド型ソフトを提供する事業も行っています。

公式会社ホームページ

ジーニーの株主優待

では、ジーニーの株主優待についてみていきましょう。

優待回数と権利確定日

ジーニーの優待は、年に1回。

3月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

優待内容

ジーニーの株主優待は、プレミアム優待倶楽部のポイントです。

権利確定日時点の株数によって、もらえるポイント数が変わります。

プレミアム優待倶楽部
  • 300株以上:4,000pt
  • 400株以上:6,000pt
  • 500株以上:10,000pt
  • 1,000株以上:20,000pt
  • 5,000株以上:30,000pt
  • 100,000株以上:40,000pt

※同一株主番号で次年度も優待取得すると、ポイントを次年度に繰り越すことが可(1回のみ)。

繰越条件
翌年3月末日において株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載され、かつ300株以上継続保有されている場合にのみ繰越せます(最大1回まで)。

3月末日の権利確定日までに売却やご本人様以外への名義変更及び相続等により株主番号が変更された場合は、当該ポイントは失効となり、繰越はできませんので、十分にご留意ください。

公式PYCサイトより

参考ジーニー・プレミアム優待倶楽部

ラビ
ラビ

500と1,000株が利回りイイね
( -`ω-)

2022年3月末分からの新設優待どす。

リリース株主優待制度導入に関するお知らせ(PDF)

リリース【訂正】「株主優待制度導入に関するお知らせ」の一部訂正について(PDF)

公式会社IRページ

プレミアム優待倶楽部(PYC)とは?

近年導入企業が増えているプレミアム優待倶楽部(以下PYC)についてサッと説明してみます。

CLICK or TAP !!

PYCはウィルズ(4482)が運営する株主優待システム。導入企業には「企業名+プレミアム優待倶楽部」という名のサイトが開設され、優待として得たポイントを各サイトから様々な商品に交換することができます。カタログギフトのWEB版という感じ。

多くの企業では継続保有することでポイントが増額されたり、翌年までポイントが繰り越せるなどの仕様となっています。

参考ジーニー・プレミアム優待倶楽部

1ポイント1円相当らしいですが、体感は一般的なカタログギフトよりやや下のお得度といったところ。1ポイント0.6~0.7円くらいかなー、でもモノによります。

最大の特徴は各企業のPYCで得たポイントを「WILLsCoin」という共通単位のポイント(通貨?)に交換し、集約できるところ。WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL(PYC Portal)」という親玉のサイトで各企業PYCサイトと同様に商品と交換することができます(一部、WILLsCoin交換ができない企業もあり)。

参考プレミアム優待倶楽部PORTAL

WILLsCoinに交換するには、ほとんどのPYCで交換手数料(保有年数1年未満:10%、保有年数2年未満:5%、保有年数2年以上:0%など)が発生しますが、

有効期限が伸ばせたり

バニ
バニ

WILLsCoinの有効期限は最終付与日又は最終使用日の遅い日から起算して、12か月

より高額の商品と交換できたり

ラビ
ラビ

見たときのPYC Portal最高額は390万のワインw

よりお得に商品交換ができるかも?

ウサギマン
ウサギマン

PYC Portalではたまにセールで通常より安いポイントになってる商品があるー

といったメリットもあります。あとポイント超え分をクレカ支払いで購入できちゃったり…

1社の優待では到底もらえない高額商品をもらえたりしますので、欲しい商品があったらPYCポイントをかき集めてみるのもいいかもしれません。ルンバとかダイソン製品もありましたよ!

現金化ルートが!

2021年4月27日から、WILLsCoinから共通ポイント「ネットマイル」への交換が可能となりました。ネットマイルからTポイントやdポイントなどのポイントサービスや現金へ交換ができます

WILLsCoin→ネットマイルの交換レートは、1WILLsCoin(1円相当)→1mile(0.5円相当)と相当悪いですけれど…(ネットマイルからの交換も一部手数料あり)

さらに、交換対象によって月あたりの交換上限があったりしますけど…

PYC導入企業は「プレミアム優待倶楽部PORTAL」に掲載されてますー。

おしまい!

優待到着時期:いつ届く?

ジーニーの株主優待は権利取得の約3か月後に届きます。

  • 3月末分:6月末~7月初旬

優待の有効期限

ジーニーの株主優待ポイントの有効期間は約3か月です。

  • 3月末分:9月末まで
MEMO

継続保有し同一株主番号で次年度も優待取得すれば、1回だけポイントを次年度に繰り越すことも可能(締切後は次年度再開まで商品交換一時停止となりますけど…)

WillsCoinに交換すれば、期限は最終付与日又は最終使用日の遅い日から起算して、12か月となります(こちらはいつでも商品交換OK)

2022年3月末権利取得分が到着

202203ジーニー株主優待プレミアム優待倶楽部案内

優待案内到着。

今回が初回なので登録からスタート。

参考ジーニー・プレミアム優待倶楽部

そして!

202203ジーニー株主優待プレミアム優待倶楽部ポイント付与

1,000株の20,000pt無事確保。

PYC実施初回恒例のWillsCoinへの交換手数料無料キャンペーンもきてましたw

バニ
バニ

これある時は全額WillsCoin交換よね

株価や指標、利回り(配当/優待)は?

注意

株価、利回りなどは2022/7/8時点の情報によるものです

投資指標

株価955円
予想PER28.20倍
実績PBR6.22倍
予想配当-円
予想配当利回り-%
配当+優待利回り1.47%

優待利回りは500株7,000円相当で算出

PERは特段割安でも割高でもない水準。配当予想は未定(ずっと無配だけどw)。

優待だけの利回りはなかなかヨシ。利回りの良い500株…そんでポイント0.7掛けで計算してみますたw

2022年3月期は、大幅増益で着地。2023年3月期は、国際会計基準IFRS移行で単純比較できない部分もありますが…大幅増益継続の模様です。

参考Yahoo!ファイナンス

1年/日足チャート

ジーニー(6562)株価チャート|日足1年

5年/週足チャート

ジーニー(6562)株価チャート|週足5年

チャート提供元:TradingView

前期は、ネット広告の拡大や企業のDX化を背景に堅調な業績。今期も引き続き力強い増益予想。どうなるでしょう?

株価は、足元ゆるやかに上昇基調。中期では上場後の急落フェーズ以降はゆったり上昇基調。上昇と優待は続くといいデスネー。

注意

特定の銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません

投資判断は自己責任で行ってください

制度信用&一般信用取引できる?

ジーニーは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用では売り建て対象銘柄となっていません(たぶん)。

よって、制度信用でならクロス取引(つなぎ売り)によるローリスク優待取得を狙うことができます。

ラビ
ラビ

そのうち一般信用でもでてきますかねぇ?

おわりに|魔人+天才

以上、ジーニーの株主優待について紹介しました。

アドテク企業からのプレミアム優待倶楽部でしたー。

さて、社名の由来!

ジーニーの社名には、「genie(願いを叶える魔法の精/魔人)」と「genius(独創的な人)」の2つの想いが込められています。

“Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic.― 十分に高度な技術は、魔法と区別がつかない。―” 20世紀を代表するSF作家 Arthur C. Clarkeの言葉です。また、天才とは”科学・芸術などで独創性を発揮するタレント(才能)”を意味します。わたしたちは「最先端の技術を使って新たな価値を創造し、世界を変える会社になりたい」という想いから、ジーニー/GENIEEという社名を付けました。

そして、わたしたち1人ひとりが才能を発揮し、魔人のようにプロフェッショナルとして、世界を変えていきます。

公式FAQより
ラビ
ラビ

優待継続という願いも叶えてね(´;ω;`)ブワッ

ウサギマン
ウサギマン

アブラカダブラ~( ´∀`)