立花エレテック(8159)株主優待|クオカード、くれてっく!

立花エレテック(8159)株主優待|クオカード、くれてっく!

もらってうれしい株主優待

今回は「立花エレテック」の株主優待を紹介します。

優待は、クオカード。

みんな好き好きクオカード。

ウサギマン
ウサギマン

いってみよ!

立花エレテック(8159)とは

立花エレテックは、電機、電子分野の専門商社です。

「FAシステム(ロボットや機械設備等)」「半導体デバイス」「施設(空調・照明等)」が主な事業分野となっています。

エンジニア社員が多く機器販売だけでなく技術ソリューションまで提供できることが強みのようで「技術商社」を標榜しています。

ラビ
ラビ

三菱電機が第一位株主
( -`ω-)

公式会社ホームページ

スポンサーリンク

立花エレテックの株主優待

では、立花エレテックの株主優待についてみていきましょう。

優待回数と権利確定日

立花エレテックの優待は、年に1回。

3月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

優待内容

立花エレテックの株主優待は、クオカード。

権利確定日時点の株数と保有期間によって、もらえる額面が変わります。

クオカード

株数 継続保有期間
3年未満 3年以上?
100株以上 2,000円分 3,000円分
1,000株以上 3,000円分 5,000円分

「3年以上」の適用条件は、同一の株主番号で連続して3回以上株主名簿に記載されていることとします。株主名簿は、毎年3月31日を基準日として確認いたします。

公式優待ページより

継続保有については、記載内容や優待についてた案内を見る限り「A年3月末→A+1年3月末→A+2年3月末」で認定されるようなので、3年以上というか実質2年以上のような気がしますねw

ラビ
ラビ

短いんならなんでもエエで
(◜◡◝)

公式会社優待ページ

優待到着時期:いつ届く?

立花エレテックの株主優待は権利取得の約3か月後に届きます。

  • 3月末分:6月末頃~7月初旬

2022年3月末権利取得分が到着

202203立花エレテック株主優待クオカード

100株3年未満で、2,000円分のクオカード到着。

1,000円券が2枚のスタイル!

ウサギマン
ウサギマン

100周年おめでとー( ´∀`)

スポンサーリンク

株価や指標、利回り(配当/優待)は?

注意

株価、利回りなどは2022/7/5時点の情報によるものです

投資指標

株価1,512円
予想PER7.55倍
実績PBR0.49倍
予想配当60円
予想配当利回り3.97%
配当+優待利回り5.29%

優待利回りは100株3年未満の2,000円相当で算出

PER、PBRはやや割安にもみえる水準。

優待を含めた利回りはヨシ!継続保有でさらに優待増えますしねい。

2022年3月期は、前期比増収・大幅増益で着地。2023年3月期は、微増収・微減益予想となっています。

参考Yahoo!ファイナンス

1年/日足チャート

立花エレテック(8159)株価チャート|日足1年

5年/週足チャート

立花エレテック(8159)株価チャート|週足5年

10年/月足チャート

立花エレテック(8159)株価チャート|月足10年

チャート提供元:TradingView

前期は、コロナ禍からのリバウンド需要受け主力のFAシステム堅調&半導体デバイス分野は絶好調で大幅増益。今期は、供給不足や原材料費高騰など懸念あるも前期並み予想となっています。

株価は、足元方向感のない動き。中期的にも2019年あたりからざっくりヨコヨコ。利回りよさげだからヨコヨコでもOKな感じなんですかねい。

注意

特定の銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません

投資判断は自己責任で行ってください

スポンサーリンク

制度信用&一般信用取引できる?

立花エレテックは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用でも多くの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)によるローリスク優待取得を狙うことができます。

スポンサーリンク

おわりに|Electric and Electronics andTechnology

以上、立花エレテックの株主優待について紹介しました。

3年以上と見せかけてたぶん2年以上で増える電機・電子商社からのクオカード優待でした。

さ、社名の由来いきましょう。

2001年、創業80周年を機に、立花商会から立花エレテックへと社名を変更しました。新社名は、「商会」という卸売業をイメージさせる部分を排し、当社の事業ドメインを鮮明にするため、電気・電子Electric and Electronicsと技術を意味するTechnologyを結合させてEletechとしました。

社名の由来|公式HPより

とのこと。

ウサギマン
ウサギマン

立花はー( ´∀`)?

ラビ
ラビ

創業者の立花さんのことッス

参考沿革|立花エレテック

他の3月権利優待を見る