ケーズホールディングス(8282)株主優待|年2回!ケーズデンキの買物優待券だがんね?

ケーズホールディングス(8282)株主優待|年2回!ケーズデンキの買物優待券だがんね?

もらってうれしい株主優待

今回は「ケーズホールディングス」の株主優待を紹介します。

優待は、株主優待券。

年2回&1年以上保有でちょい増額のケーズデンキお買物券!

ウサギマン
ウサギマン

いってみよ!

ケーズホールディングス(8282)とは

ケーズホールディングスは、家電量販店「ケーズデンキ」を展開する企業です。

2022年9月末時点でグループ540店舗で、沖縄を除くの46都道府県に店舗あり。

参考店舗検索

ラビ
ラビ

茨城県水戸市本社だっぺよ
(`・ω・´)

公式会社ホームページ

ケーズホールディングスの株主優待

では、ケーズホールディングスの株主優待についてみていきましょう。

優待回数と権利確定日

ケーズHDの優待は、年に2回。

3月末と9月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

優待内容

ケーズHDの株主優待は、株主優待券。

権利確定日時点の株数や保有期間によって、もらえる額面が変わります。

株主優待券|1枚1,000円

株数継続保有期間
1年未満1年以上
100株以上1,000円分2,000円分
500株以上3,000円分4,000円分
1,000株以上5,000円分7,000円分
3,000株以上10,000円分12,000円分
6,000株以上20,000円分22,000円分
10,000株以上30,000円分32,000円分

毎年3月 31 日現在および9月 30 日現在の基準日株主名簿において、連続して3回以上同一株主番号にて、記載または記録された株主様を対象といたします。

制度変更時リリース(PDF)より
株主優待券
  • グループ店舗での買い物に利用可
    参考店舗検索
  • 店頭支払いのみ。オンラインショップでは利用不可
  • POSAカード(プリペイドカード)購入には利用不可
  • 一会計で32枚(32,000円分)まで利用可
  • おつりはでない
  • 有効期間は約6~7ヵ月間(詳細後述)

一回の買物で最大32,000円分までという制限があるので、お高め家電を優待だけで購入するのは厳しめ。ただ、もちろんないよりあった方がいいわけですし、備品類やお安め家電なら優待だけでイケますねい。

バニ
バニ

ごじゃっぺ言ってねーでありがたぐ使えよ?

公式会社優待ページ

優待到着時期:いつ届く?

ケーズHDの株主優待は権利取得の約2~3か月後に届きます。

  • 3月末分:6月末~7月初旬
  • 9月末分:12月上旬

優待券の有効期限

ケーズHDの優待券の有効期限は約6~7か月です。

  • 3月末分:12月末まで
  • 9月末分:翌年6月末まで
ラビ
ラビ

9月分が届く12月に前回3月分と合わせて使うのはアリ…かも?

2022年9月末権利取得分が到着

202209ケーズホールディングス株主優待券

100株&1年未満で1,000円分の優待券到着。

企業カラーは赤色のイメージですが、優待券は青・緑調で目に優しいw

ラビ
ラビ

ケーズデンキに…
行こーず( -`ω-)

株価や指標、利回り(配当/優待)は?

注意

株価、利回りなどは2022/12/8時点の情報によるものです

投資指標

株価1,116円
時価総額2,511.0億円
予想PER8.34倍
実績PBR0.75倍
予想配当44円
予想配当利回り3.94%
配当+優待利回り5.73%

優待利回りは100株1年未満の2,000円相当で算出

PER、PBRは特段割安でも割高でもない水準。

優待を含めた利回りはヨシ!1年以上で優待額面増えてなおヨシ!

2023年3月期は、2Q前に下方修正あり。2Q時点では修正後通期予想に対し約48%の進捗となっています(経常利益ベース)。予想値自体は前期比微増収・減益。

参考Yahoo!ファイナンス

1年/日足チャート

ケーズホールディングス(8282)株価チャート|日足1年

5年/週足チャート

ケーズホールディングス(8282)株価チャート|週足5年

10年/月足チャート

ケーズホールディングス(8282)株価チャート|月足10年

チャート提供元:TradingView

今期は、最盛期に気温が低下したことや東北の豪雨災害など理由にエアコンなどの夏季商戦が想定以下で2Qまでに下方修正で一転減益予想。光熱費などコスト増も重石となるなか下期挽回はあるでしょうか?

株価は、足元下落基調安値圏。中長期ではここ数年1000-1600円くらいのレンジでジグザグジグザグ…

注意

特定の銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません

投資判断は自己責任で行ってください

制度信用&一般信用取引できる?

ケーズホールディングスは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用でも多くの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)によるローリスク優待取得を狙うことができます。

おわりに|新製品が安い~♪ケーズデンキ~♪

以上、ケーズホールディングスの株主優待について紹介しました。

年に2回のケーズデンキ買物優待券でしたー。

さて、最後に由来。ケーズデンキの「ケーズ/K’s」ってなんでしょう?

公式の企業理念には「Keep! Super Price/Keep! Super Service/Keep! Super Quality」とあり、この3つの理念から「K’s」なのかな…とも思いますが、企業の沿革を見ると前身は「カトーデンキ」なので創業者の加藤さんから取って理念をくっつけた感じなんでしょうかね?w

参考企業理念沿革

ウサギマン
ウサギマン

Keep! Super Kato(`・ω・´)