ふぉろみーついった! 

アウトソーシング(2427)株主優待|顔マーク企業のクオカード

アウトソーシング株主優待紹介のアイキャッチ

もらってうれしい株主優待

今回は、「アウトソーシング」の株主優待の紹介です。

優待は、みんな大好きクオカード。

現金同様に使えて重宝します。

ウサギマン

いってみよ!

アウトソーシング(2427)とは

アウトソーシングは、製造、技術、サービス分野での人材派遣、業務請負を主力とする総合人材サービス企業です。

バニ

社名のとおりね!

国内メインと思いきや、意外にも欧州、オセアニアを中心とした海外事業が売上高の約半数を占めています。

ウサギマン

ぐろーばる!

アウトソーシングの株主優待

では、アウトソーシングの株主優待についてみていきましょう。

アウトソーシングの優待回数と権利確定日

アウトソーシングの株主優待は、年に1回。

12月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

アウトソーシングの優待内容

アウトソーシングの株主優待は、クオカードです。

権利確定日時点の保有株数に応じて、もらえる額面が変わります。

  • 100株以上:1,000円分のクオカード
  • 500株以上:2,000円分のクオカード
  • 5,000株以上:3,000円分のクオカード
  • 25,000株以上:4,000円分のクオカード

ラビ

5,000株とか、25,000株とかは正直利回り的には全然ダメですねw

アウトソーシングの優待到着時期|いつ届く?

アウトソーシングの株主優待は権利取得の約3か月後に届きます。

  • 12月末権利取得分:3月下旬到着

2018年12月末権利取得分

201812アウトソーシング株主優待クオカード

ラビ

と、いうことで最も利回りのよい100株、1,000円分のクオカードをいただきましたw
社名のマークになっているあの顔は誰なの?w

バニ

アウトソーシングは制度信用&一般信用取引できる?

アウトソーシングは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用では楽天証券、SBI証券、カブドットコム証券、GMOクリック証券で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)による取得を狙うことができます。

おわりに|謎の顔マーク

以上、アウトソーシングの株主優待について紹介しました。

無難なクオカード優待でしたが、いいんです!うれしいのですから!

ラビ

でもやっぱり優待より顔マークが気になったのはここだけの秘密w

バニ

本当に誰なのよw