ベクトル(6058)株主優待|プレミアム優待倶楽部で商品ゲット♪

ベクトル(6058)株主優待|プレミアム優待倶楽部で商品ゲット♪

もらってうれしい株主優待

今回は「ベクトル」の株主優待を紹介します。

優待は、「プレミアム優待倶楽部」。

最近増えてる「ポイント制カタログギフトみたいなヤツ」ですねw

ウサギマン

いってみよ!

ベクトル(6058)とは

ベクトルは、PR事業を主力とする企業です。

ウサギマン

ピーアール?

ラビ

Public Relationsの略だよ、広報活動って感じかな

SNSやインフルエンサー、イベントや動画など多様な媒体からPR活動を行っているよう。

また、プレスリリース配信サイト「PR TIMES」を運営するPR TIMES(3922)の親会社でもあります。

バニ

PR TIMESのPRはPress Releaseの意味の方かな?両方かな?

スポンサーリンク

ベクトルの株主優待

では、ベクトルの株主優待についてみていきましょう。

ベクトルの優待回数と権利確定日

ベクトルの優待は、年に1回。

2月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

ベクトルの優待内容

ベクトルの株主優待は、プレミアム優待倶楽部のポイントです。

権利確定日時点の株数で額面が変わります。

プレミアム優待倶楽部ポイント
株数初年度2年目以降
200株以上3,000pt3,300pt
500株以上5,000pt5,500pt
700株以上8,000pt8,800pt
1,000株以上20,000pt22,000pt
4,000株以上30,000pt33,000pt

バニ

1,000株20,000ポイントが一番利回り良い感じ

株主優待ポイントについて
1) 2年以上継続して当社株式を保有されている株主様(前年2月末日現在の株主名簿と同一の株主番号であることが条件です)には、継続保有ポイントとして、初年度の進呈ポイントの1.1倍の株主優待ポイントを進呈いたします。
2) 株主優待ポイントは、前年2月末日現在の株主名簿と同一の株主番号である株主様であることを条件として、次年度へ繰越すことができます(最大2年間有効)。

公式HPより

プレミアム優待倶楽部(PYC)とは?

近年導入企業が増えているプレミアム優待倶楽部(以下PYC)についてサッと説明してみます。

PYCはウィルズ(4482)が運営する株主優待システム。導入企業には「企業名+プレミアム優待倶楽部」という名のサイトが開設され、優待として得たポイントを各サイトから様々な商品に交換することができます。カタログギフトのWEB版という感じ。

多くの企業では継続保有することでポイントが増額されたり、翌年までポイントが繰り越せるなどの仕様となっています。

参考ベクトルプレミアム優待倶楽部

1ポイント1円相当らしいですが、体感は一般的なカタログギフトよりやや下のお得度といったところ。1ポイント0.6~0.7円くらいかなー、でもモノによります。

最大の特徴は各企業のPYCで得たポイントを「WILLsCoin」という共通単位のポイント(通貨?)に交換し、集約できるところ。WILLsCoinは「プレミアム優待倶楽部PORTAL(PYC Portal)」という親玉のサイトで各企業PYCサイトと同様に商品と交換することができます(一部、WILLsCoin交換ができない企業もあり)。

参考プレミアム優待倶楽部PORTAL

WILLsCoinに交換するには、ほとんどのPYCで交換手数料(保有年数1年未満:10%、保有年数2年未満:5%、保有年数2年以上:0%など)が発生しますが、

有効期限が伸ばせたり

バニ

WILLsCoinの有効期限は最終付与日又は最終使用日の遅い日から起算して、12か月

より高額の商品と交換できたり

ラビ

見たときのPYC Portal最高額は49万ptくらいのオーダーメイドスーツw

よりお得に商品交換ができるかも?

ウサギマン

PYC Portalではたまにセールで通常より安いポイントになってる商品があるー

といったメリットもあります。あとポイント超え分をクレカ支払いで購入できちゃったり…

1社の優待では到底もらえない高額商品をもらえたりしますので欲しい商品があったら、PYCポイントをかき集めてみるのもいいかもしれません。台数限定だけどSwitch本体とかルンバとかもありましたよ!

現金化ルートが!

2021年4月27日から、WILLsCoinから共通ポイント「ネットマイル」への交換が可能となりました。ネットマイルからTポイントやdポイントなどのポイントサービスや現金へ交換ができます

WILLsCoin→ネットマイルの交換レートは、1WILLsCoin(1円相当)→1mile(0.5円相当)と相当悪いですけれど…(ネットマイルからの交換も一部手数料あり)

PYC導入企業は「プレミアム優待倶楽部PORTAL」に掲載されてますー。

おしまい!

ベクトルの優待到着時期:いつ届く?

ベクトルの株主優待案内は権利取得の約1か月後に届きます。

  • 2月末分:3月下旬~4月上旬

バニ

案内が届いたら、「ベクトルプレミアム優待倶楽部」に登録~

ベクトルの優待券の有効期限

ベクトルの株主優待ポイントの有効期間は約4か月です。

  • 2月末分:7月末まで
MEMO|ただし…

継続保有していれば、次年度まで繰越可能なので有効期限は翌年7月末となります(8月~翌4月初旬まで商品交換停止ですけど…)

WillsCoinに交換すれば、期限は最終付与日又は最終使用日の遅い日から起算して、12か月となります(こちらはいつでも商品交換OK)

2021年2月末権利取得分が到着

202102ベクトル・プレミアム優待倶楽部案内1

ハガキタイプの簡素な案内到着w

202102ベクトル・プレミアム優待倶楽部ポイント付与

2020年2月末200株→2020年8月末1株→2021年2月末1,000株という流れで~…20,000pt+長期保有分2,000ptの22,000ptいただきました。

継続扱いなので新規登録の必要もなく、ログインしたら既にポイントが付与されてました。

とくにすぐ欲しいものがあるわけでもないので、1年以上保有5%の手数料払ってWILLsCoinにして合算するか、来年もとる前提で繰越すか…来年は交換手数料無料になるし…

ラビ

しばし悩むか…( -`ω-)

参考ベクトルプレミアム優待倶楽部

参考プレミアム優待倶楽部PORTAL

2020年2月末権利取得分が到着

202002ベクトル・プレミアム優待倶楽部案内1
202002ベクトル・プレミアム優待倶楽部案内2

案内到着。200株保有で3,000円分のポイントです。

ベクトルプレミアム優待倶楽部に登録してサイトから商品の申し込みをします。

※WILLsCoinに交換する場合は、別途プレミアム優待倶楽部PORTALの登録も必要となります。

ラビ

電話でも申し込みできますが、選べる商品が案内掲載のものだけと少ない…(画像はピンボケw)
202002ベクトル・プレミアム優待倶楽部ポイント付与
202002ベクトル・プレミアム優待倶楽部参考商品1
202002ベクトル・プレミアム優待倶楽部参考商品2

掲載商品の量はかなり豊富で、食べ物や雑貨など3,000ポイントぴったりの商品だけでも170種類くらいありました。なお質は普通のカタログギフトのちょい下くらいw

ラビ

楽しむコツはお得度を気にしないことw

参考ベクトルプレミアム優待倶楽部

参考プレミアム優待倶楽部PORTAL

選んだものは

202002ベクトル・プレミアム優待倶楽部で選んだ富山ブラックラーメン「いろは」10食

ウサギマン

ブラックラーメンきたどー!

3,000ポイントぴったりの富山ブラックラーメン10食分をチョイス

スポンサーリンク

ベクトルの株価や指標、利回り(配当/優待)は?

注意

株価、利回りなどは2021/1/19時点の情報によるものです

投資指標

株価1,236円
予想PER93.57倍
実績PBR4.69倍
予想配当-円
予想配当利回り-%
予想配当+優待利回り約1.62%

優待利回りは1,000株20,000円相当で算出

PER、PBRは割高な水準。

配当予想は未定につき配当利回りは算定不可。優待だけの利回りは普通…(優待は最高利回りの1,000株20,000pt計算での数値。20,000円分の価値があるのかは…)

2021年2月期は、3Q時点で通期予想に対し約95%の進捗(経常利益ベース)。予想値自体が今期低水準なので、来期予想がどうなるかが注目されていそうです。

1年/日足チャート

ベクトル(6058)株価チャート|日足1年 5年/週足チャート

ベクトル(6058)株価チャート|週足5年

10年/月足チャート

ベクトル(6058)株価チャート|月足10年

チャート提供元:TradingView

四半期ベースでみて、コロナ前からしばらく続いていた赤字が直近の3Qでついに黒字復帰、しかも強い数字。とあって、足元は一段高。

数年続く下落トレンドからの転換の狼煙となりますでしょうか…?

注意

特定の銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません

投資判断は自己責任で行ってください

スポンサーリンク

ベクトルは制度信用&一般信用取引できる?

ベクトルは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用でも多くの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)によるローリスク優待取得を狙うことができます。

スポンサーリンク

おわりに|VCT!!PYC!!

以上、ベクトルの株主優待について紹介しました。

とにかく流行りのプレミアム優待倶楽部でしたw

運営会社ウィルズも上場して資金確保しましたし、採用企業も増えて1社あたりのコストも下がってくるでしょうから、さらなる商品の質向上をお願いしたいところですね!

ラビ

量より質(ポイント相当度)重視でオナシャス!

ウサギマン

(ベクトルじゃなくてウィルズ宛ての話になっている…)