ふぉろみーついった! 

小林洋行(8742)株主優待|謎会社からの「おこめ券」

小林洋行株主優待紹介のアイキャッチ

もらってうれしい株主優待

今回は「小林洋行」の株主優待の紹介です。

優待は「おこめ券」。

いろんなお店でお米以外にも使えて便利な金券、うれしいですね!

ウサギマン

いってみよ!

小林洋行(8742)とは

まず、小林洋行は「こばやしようこう」と読みます。

ラビ

「こばやしひろゆき」さんのことではありませんw

洋行は、中国語で外資系商店という意味の言葉だそうで、「小林商社」とか「小林商店」という感じで解釈できるのではないかと思います。小林洋行の発祥も甘栗の輸入販売だったそうな。

MEMO
上場企業では小林洋行(8742)の他、鳥羽洋行(7472)、内田洋行(8072)が洋行を用いた社名となっています

さて、そんな小林洋行の現在は、多様な事業子会社をかかえる持株会社(ホールディングス)。くわえて自前で不動産事業を営んでいます。

連結子会社は保険業、ゴルフ運営など多様。なかでも商品先物取引のフジトミ(8740)が主力で、こちらも上場会社となっています。

バニ

もはや甘栗のカケラもなしw

ラビ

ちなみに、子会社のフジトミはおこめ券ではなく、お米の株主優待あり

小林洋行の株主優待

では、小林洋行の株主優待についてみていきましょう。

小林洋行の優待回数と権利確定日

小林洋行の株主優待は、年に1回。

3月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

小林洋行の優待内容

小林洋行の株主優待は「おこめ券」です。

権利日時点の保有株数によってもらえる額面が変わります。

おこめ券

  • 100株以上:2枚
  • 1,000株以上:5枚

バニ

100株が利回りよし!

おこめ券

おこめ券は簡単にいうと、そこそこいろいろなお店でお米以外にも使える1枚440円分の金券(有効期限なし)。

基本的にお釣りはでないので、額面以上の買い物で利用しましょう。

利用可能店舗例
  • スーパー(イトーヨーカドー、イオン など)
  • ドラッグストア(ウエルシア、サンドラッグ など)
  • ディスカウントストア(ドン・キホーテ など)
  • コンビニ(ファミリーマート)

お近くの利用可能店舗検索もできますのでぜひどうぞ。

参考おこめ券取扱店舗検索

小林洋行の優待到着時期|いつ届く?

小林洋行の株主優待は権利取得の約3か月後に届きます。

  • 3月末権利取得分:6月下旬

2019年3月末権利取得分が到着

201903東海運株主優待おこめ券

ラビ

100株保有でおこめ券2枚、880円分(440円×2)ですね

ウサギマン

ありがと、ひろゆき!

小林洋行は制度信用&一般信用取引できる?

小林洋行は制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用でも多くの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)による取得を狙うことができます。

おわりに|あまぐり、ひろゆき!

以上、小林洋行の株主優待について紹介しました。

社名は人名っぽいわ、事業内容はいろんな子会社かかえてややこしいわで、なんとも謎多き会社でございましたw

バニ

親がおこめ券で子会社がお米優待というのもなんかジワるw

株価は記事作成時点(2019/7/7)で100株24,800円とお手頃価格(割安とはいっていない)!おこめ券2枚880円だと優待利回り約3.55%!2020年3月期の配当は未定!

ラビ

そんな、こばやしひろゆき、いかがスかー(適当)