ふぉろみーついった! 

ヒューリック(3003)株主優待|グルメ特化型のおいしいカタログギフト☆

ヒューリック(3003)株主優待|グルメ特化型のおいしいカタログギフト☆

もらってうれしい株主優待

今回は、「ヒューリック」の株主優待を紹介します。

優待は、おいしい食べ物満載のグルメカタログギフト。

カタログギフトは物価高の影響なのか一昔前より、中身が残念(個数や量が減ってしまったり…)になった気がしなくもないのですが、選ぶ楽しさは健在です!

ウサギマン

いってみよ!

ヒューリック(3003)とは

ヒューリックは、東京23区をはじめとした都心部を中心に不動産事業(賃貸が主力)を展開する企業です。

オフィス、店舗ビルの他、ホテルや老人ホームなど観光&高齢者分野にも注力し、多分野化を進めています。

近年では将棋のタイトル戦に特別協賛して棋戦名が「ヒューリック杯棋聖戦」になって名前を見かけるようになりました。

バニ

女流棋士の新タイトル戦「ヒューリック杯清麗戦」の主催者にもなった!

ウサギマン

王手!(特に意味なし

スポンサーリンク

ヒューリックの株主優待

では、ヒューリックの株主優待についてみていきましょう。

ヒューリックの優待回数と権利確定日

ヒューリックの株主優待は、年に1回。

12月末が権利確定日となり、この日時点の株主に対して優待が実施されます。

ヒューリックの優待内容

ヒューリックの株主優待は、3,000円相当のグルメカタログギフトです。

選択できる商品の数が、権利確定日時点の保有年数によって変わります。

保有年数3年未満

  • 300株以上:3,000円相当のカタログから1点選択

保有年数3年以上

  • 300株以上:3,000円相当のカタログから2点選択
注意

株主優待をもらえるのは300株以上保有の場合となります

最低単元100株では株主優待はもらえませんので注意

ヒューリック株主優待の長期継続保有

ヒューリック株主優待長期保有イメージ図

引用:公式HPより

※3年以上同一の株主番号であることを条件とさせていただいております。
(保有期間中に証券口座の変更や貸株をされますと、株主番号が変更となる可能性があります。)

引用:公式HPより

ヒューリックの優待到着時期|いつ届く?

ヒューリックの株主優待は権利取得の約2か月後に届きます。

  • 12月末分:2月下旬~3月上旬

2018年12月末権利取得分が到着

201812ヒューリック株主優待グルメカタログギフト1
201812ヒューリック株主優待グルメカタログギフト2

ウサギマン

ニンジンジュースあったどー!

グルメ特化ですが、200ページでなかなかのボリュームです(たぶんキャロットジュースにはしないw)。

表紙はオリジナルですが、中身はリンベル社のサターンというコースがベースのカタログのよう(4,000円以上する!)。

実際に選んだもの

201812ヒューリックの優待カタログで選んだ鯖缶セット2

ウサギマン

でゅーん!

201812ヒューリックの優待カタログで選んだ鯖缶セット1

ウサギマン

でーん!

さば缶セットにしましたw

ラビ

味噌煮缶×6&水煮×5の計11缶!保存がきくのでありがたしー!

スポンサーリンク

ヒューリックの株価や指標、利回り(配当/優待)は?

注意

株価、利回りなどは2019/10/10時点の情報によるものです

投資指標

株価1,109円
予想PER13.38倍
実績PBR1.75倍
予想配当28.5円
予想配当利回り約2.57%
予想配当+優待利回り約3.37%

優待利回りは100株3年未満の3,000円相当で算出

PER、PBRは極端に割安でも割高でもない水準。

配当や優待を含めた利回りは普通~やや良しというところでしょうか。

2019年12月期は2Q時点で会社予想の通期進捗の約46%(経常利益ベース)となっています。

1年/日足チャート

ヒューリック(3003)株価チャート|日足1年

5年/週足チャート

ヒューリック(3003)株価チャート|週足5年

10年/月足チャート

ヒューリック(3003)株価チャート|月足10年

チャート出典:SBI証券

チャートで見ると、

  • 日足1年チャートでは、最高値付近
  • 週足5年チャートでは、底値からの反転上昇中
  • 月足10年チャートでは、移動平均線を突破なるか

といった状況。

足元は力強い切り返しを見せています。12月末の優待権利まで続くでしょうか?

注意

特定の銘柄の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません

投資判断は自己責任で行ってください

スポンサーリンク

ヒューリックは制度信用&一般信用取引できる?

ヒューリックは制度信用取引(貸借)の対象銘柄です。

また、一般信用では多くの証券会社で売り建て対象銘柄となっており、信用売り可能です。

よって、制度信用でも一般信用でもクロス取引(つなぎ売り)によるローリスク優待取得を狙うことができます。

スポンサーリンク

おわりに|株主優待は300株保有から!

以上、ヒューリックの株主優待について紹介しました。

ヒューリックをはじめとした12月末優待は、年末年始の休業日のため通常よりも貸株料&逆日歩の日数が多いので、制度信用で取得するのはややリスクが高め。

在庫次第ですが、クロス取引では一般信用で取得が望ましいかもしれませんね。

ラビ

ヒューリックの優待は300株保有が必要ですしねぇ

ウサギマン

王手!(特に意味なし)