ふぉろみーついった! 

生命保険料控除計算シミュレーションツール・ソフト|所得税・住民税、両方対応

生命保険料控除計算ツールのアイキャッチ

支払った対象となる保険料額から生命保険料控除額を計算する簡易ツールです。

年末調整や確定申告時の計算にどうぞ!

バニ

所得税・住民税両方の控除額を計算します!

生命保険料控除計算シミュレーションツール・ソフト

使い方

案内にしたがって年間(1~12月)の保険料支払い額を入力し、計算ボタンを押してください。

所得税と住民税の生命保険料控除を計算します。

MEMO

生命保険と個人年金部分の計算では、新・旧両制度の保険料支払いがある場合は、「新旧制度合算の除額額」と、「旧制度のみの控除額」を比較し、有利(控除額が大きい)な方の結果を表示しています

注意

数値はすべて半角数字で入力してください

計算の仕方や制度については関連記事をご参照ください。

生命保険料控除紹介のアイキャッチ生命保険料控除とは?制度や計算をわかりやすく解説!個人年金も対象!

生命保険料控除計算シミュレーションツール・ソフト

STEP.1
旧生命保険料の入力
2011年12月31日までに契約した生命保険の年間保険料支払い額を入力してください。
STEP.2
新生命保険料の入力

2012年1月1日以降に契約した生命保険料の年間保険料支払い額を入力してください。

STEP.3
旧個人年金保険料の入力

2011年12月31日までに契約した個人年金の年間保険料支払い額を入力してください。

STEP.4
新個人年金保険料の入力

2012年1月1日以降に契約した個人年金の年間保険料支払い額を入力してください。

STEP.5
介護医療保険料の入力

2012年1月1日以降に契約した介護医療保険の年間保険料支払い額を入力してください。

STEP.6
計算

計算ボタンを押してください。

STEP.7
結果の確認

結果を確認してください。

所得税:生命保険料控除額:

住民税:生命保険料控除額:

スポンサーリンク

おわりに

以上、生命保険料控除額の計算ツールでした。

制度改正によって、なかなかややこしい計算になっていますが、暗記するような計算でもないですから、お遊び程度に動かしてみていただけたらと思います。

バニ

生命保険料控除の申告は、必ずしましょうね!

ちなみに、現在加入中の保険は最適なものですか?

保険の見直しで、補償内容の充実や、保険料の節約ができるかもしれません。

 

保険の見直しは、プロに頼って時間も節約!

 

無料でプロに保険相談ができる  保険コネクト